thanks from 2006.8.10
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ハードディスクに望みを託す・・~影の軍団的ネットサーフィン化計画


電車男

電車男の「ドラマ版」と「映画版」どっちが面白かったですか?
我が鬼嫁が属するママ友の間では、「映画版」といっていた・・
演技が旨かったからとのこと・・

自分的には「ドラマ版」の方が、好きなんだけどなぁ・・
「映画版」では、ストーリーの趣旨が伝えきれていないのと。
「2ちゃんねる」くささがなかったから
 オタクさのリアリティーに欠け、さらに
キャスティングが本流過ぎるところがNG
「若人あきら」が、不可欠だと、思うからだ・・。

まったく持ってどうでもいい・・(笑)

ということで、

影の軍団的ネットサーフィン化計画の
必須アイテム「ハードディスク」を考えたい。


ブログパーツ


ハードディスクが、なぜ必要か?

それは、この中に
収納されるものは、

簡易ブラウザソフトと、

簡易メールソフト

そして、何より
ネットを通じて得ることのできた
過去の実績(思い出)が、保存記録されるため
である。
動く思い出もあるだろう・・
動かずの思い出もあるだろう・・
BGMの場合もあるだろう・・

思い出もいろいろあるだろう。

これらを蓄積するために、必要なのだ・・


ここで、ユーザが望む条件を考えておきたい。

アダルトライフを満喫するための
ネット支援環境を構築したいことが前提だが・・


制約条件は、厳しい。

1)パソコン自作等の知識は有していない。
2)おこづかいが少ないから・・とにかく安く。
3)自宅がアパートであることから、コンパクトであること。
4)使用するパソコンはノート1台のみ(WinXPのみ)
5)黒髪より、金色が好きだ(笑 リスクは高いよね…)


3年B組金八先生第一シリーズ DVD8枚組【代引手数料無料】金八じゃなくて・・

カラー耐熱ウィッグ0088金髪(0088T/146)こっち→ 思いっきり日本人だな・・泣



ということを値段優先で、考えれば・・

1)USBメモリー
2)既存コンパクトフラッシュ + メディアリーダー
3)中古内臓3.5インチハードディスク + 3.5インチHDDケース
4)中古内臓2.5インチハードディスク + 2.5インチHDDケース
5)外付け3.5インチハードディスク(新品)
6)外付け2.5インチハードディスク(新品)

ということに、なるだろう・・
もっといえば・・
携帯電話のminiSDを使うっていう手もありますね。


ただ、行き着く所は、
やはり、後々のことを考慮すれば
それなりのデータを不自由なく管理しながら
保存していける方が、自由度が高い。

男30代には最低条件として
次のスペックを推奨する。


ハードディスクの最低スペックは
接続: USB2.0 容量: 40GB 回転数: 5400rpm

バスパワー駆動(コンセントに繋がなくてもOK)
ということで考えたい。

当然、10,000円以内で購入すること!




USBメモリーとコンパクトフラッシュでは、

ネットは出来ても、思い出作りには軽い思い出となりそう・・
256MB程で割り切れれば良いが
やはり、欲はそうさせないだろう。
256MBなら、2,000円くらいだよね。


自分なら、迷わず
4)中古内臓2.5インチハードディスク + 2.5インチHDDケース
で行くところだが・・7,000円くらいか・・?

自分自身で、中古のHDDを持っていなければ
タイミングによっては、新品と大して変わらないということがある。

ちなみに、現在外付けコンパクトHDDの売れ筋

No1は、(比較サイトのBESTGATEによると・・・)
【特価】LHD-PBD40U2BK(Logitec)ロジテック LHD-PBD40U2BK 10,000円くらいだね。
上の写真は楽天で、8,500円くらいだね。
18年9月29日までなら7,900円の特価だって…

(ちなみに、最安値は、右のリンクにもありますが
 ツクモインターネットショップが、安いみたい・・7,800円くらいだね。

おそらくですが・・↑ツクモは安いです。早い者勝ちです。



ただ、こういう手もあります。
ドスパラ
FUJITSU  MHV2080AT  80GB が 10,899円ですが

既に、既存の薄型ノートPCで20GBのハードがあり、
OSを持っているならば・・

分解して、ノートの20GBと購入した
80GBのハードを交換してしまう方法


ジャンパースイッチを切り替えて
20GBのハードは、SINGLEの設定
80GBのハードは、Masterの設定に
して、80GBのハードにはOSを入れてあげればいいんだから・・
(ジャンパースイッチの設定は
 よーくHDDを見れば、絵で書いてあるよ!
 なんだこんな簡単なのかと驚くでしょう。

 ただし・・WinXPの起動ディスクを作って
 おかないと駄目ですよ!3~4枚
 くわしくは、Googleで「WinFAQ」
 と入力して、調べましょう。)

取り外した20GBのハードは、
ストレージケースに入れて使いましょう。
2.5インチのストレージケースは、安いよー。
【お取り寄せ】玄人志向 GW2.5AZ-U2/SW GW2.5AZU2SW玄人志向 GW2.5AZ-U2/SW 税込み1,316円


あと、OSは必ず一つ持ってなくちゃね。
まともに買うなら・・笑

迷わず Windows XP Media Center Edition 2005 を買いましょう。


いらないフロッピーディスクドライブと共に購入ですが
Windows Media Center Edition2005日本語版/OEM楽天WINGPLAZAで 14,800円

ドスパラなら 13,480円(税込み)
で購入できます。



結論ですが・・
手っ取り早くいくなら
やはり、8,000円くらいで40GBほどの
外付け2.5インチハードディスクを買うのが
ベターかと思います。

電源コードなしですから・・

参考にどうぞ・・。


人気blogランキング ←お役にたてましたら…よろしくです。



マニアックに調べるならこちらからもどうぞ↓
All About











スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mendo931.blog53.fc2.com/tb.php/36-560a4961

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。