thanks from 2006.8.10
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

子供が、欲しい!ならば医療保険だ!Ⅱ

沢尻エリカ ヤングジャンプ沢尻エリカ プレイボーイ 37th
沢尻エリカちゃん ですね。
彼女、美少女系なので、
スタイルは、さほど・・なんて思っていれば。
さあ、大変。これがすごいいいんですよね。
それに、沢尻エリカ(雨音薫)/タイヨウのうた、バカ売れらしいですね。

オー イエス!
オー イエス! の声が、目に浮かびます・・
先輩、程々にしてください。
お子さんが、目を丸くしてますよ・・。
よろしく哀愁!ということで・・(笑)

前回の続きで、『医療保険Ⅱ」です。ブログパーツ

前回の記事では、

①医療保険を、うまく使いこなせ。
②病院を、選べ!


というポイントで、差し引き ゼロを目指しましょう
という記事でした。

ただ、これは条件を加えてありました・・

『万が一』の場合で、
必要最低限の保障は確保しましょう


ということでした・・

さてプラテンは、無いのでしょうか?

それが・・どうやら、出来そうです


それは、『出産』のタイミングなのです。


当然、何も無ければ、良かったですし・・
何かあったら、ほんと助かったで帰ってきます。

一人目の出産ならば・・
上記の、「万が一」の想定で、
いけると思います。

出産に関しては、口コミ情報など参考に
自分達で病院が選べます。
故に、「差額ベット代」もチェック出来ます。
普通ならば、医療保障も、
1日当たり5,000円あれば、十分でしょう。


問題は2人目以降です。

私は、勉強不足で、失敗しました。

2人目以降で、特に、共働きのプレママは
切迫流産・切迫早産といった
『妊娠合併症』になりやすいという
ことでした。

1人目の子供の世話が、かかる分
その家事の負担も、とても大きく
プレママにとって過酷な生活が
強いられるということです。

やはり、私の場合も、
切迫流産・切迫早産のダブルで
緊急入院し、縫合の手術を行い、
それでも、はりが治まらないため
妻は、2ヶ月間、ウテメリンという
薬漬けの日々を送ることとなりました。

ほんと、副作用で微熱や動機があり
大変そうでした。

当時、高額医療費控除や、差額ベット代なんて
知識は、ありませんでしたし・・
一人目のときが、非常に順調でしたので
気楽に考えていたのです。

入院も救急入院でしたから、
全く準備もしておりませんでした・・。


当然、それに伴い、金銭的負担の心配も
本当にドキドキでした。

結末は、
切迫流産・切迫早産のダブルに加え、
逆子で、帝王切開を要するということになりました。
でも、無事に生まれてくれました。
つい3ヶ月前のことです。


今となって、思うのは、
やっぱり、二人目以降ならば、

医療保障を追加で2倍にしておいた方が
いいかもしれない。

帝王切開だと、産後7~10日後には
退院になるけど・・
出産後のママにかかる
身体的負担も大きいから、
僕は、さらに追加で2週間入院するよう
病院にも、お願いしたんですよ。
快く受け入れてもらえたので、
とても助かったのですが。

明細書見ると、産後の新生児の入院費用も
かかってきますので、
やはり、医療保障は、通常の2倍で
一日保障額10,000円くらいに入っておく方がベターだと
思います。(奥さん分だけ2倍でいいのですから・・)
可能なら3倍で一日保障額15,000円くらいでもいいしね。

出産が、終わったら、追加で入った分は
辞めちゃえばいいんだしね。

ちなみに、私は、AFLAC(アフラック)です。
がん保険の付随した特約MAXです。

何がいいかといいますと・・

入ったときの時点の年齢で、
月に払う額が固定される訳ですよ。

しかも、年齢が早く入れば入るほど、
その金額が、安くなるって訳です。

暇なときに、実は・・
エクセルで計算してしまいました
厳密な、医療保障のみだけではないのですが・・

がん保険の特約MAX(がん保険+医療保障)で、
男女別、各年齢ごとで、最終的に払い込む金額を
算出して見た訳です。(3年前のときにですが・・)

きっと、こんな
『めんどくさい』計算する客は
いないだろうなと思いつつ・・


結果、いくらぐらいだと思いますか・・


結果は・・・    

   次回へ続く・・   としたいとこですが(笑)


大体、1年の違いで『5万円』でした。
つまり、最終的に払い込む金額が、1年遅れると

『5万円』程度、多く払い込むことになるってこと
つまりは、一年早く入っていても、
払い込み終わる保険料に差がない・・
30歳で比べると
1年間払い込む保険料は61,500くらい

31歳で、加入なら61,500円分を
払っていないが

最終的に30歳加入の人より、
5万円多く保険料を払う・・

つまり、思い立ったときより
1年早く入れば、1万円で
その年が保障されるということになる。

お分かりでしょうか・・

ご参考に、いかがでしょう。
保険相談.com

意外に保険の比較サイトってあるんですけど・・

私は、保険は比較サイトで判断するのは Noですね。

結局のところ、プロに聞かないと、
その時点での、おいしい話が聞けないんだよね。

フィナンシャルプランナーによる相談だから、
各保険会社の、ギラギラした営業でないのが安心。

あとは、ぶっちゃけで教えてくれといきましょう。



あ~すみませんこんなに長くなって、しまって
おやすみなさい。


人気blogランキング ←お役にたてましたら…よろしくです。




スポンサーサイト
 
 

コメント

がん保険・ガン保険

がん保険(ガン保険)の資料請求は、ほけんの窓口へ。
FPによる無料電話相談を実施していますので、ご利用ください。
ご来訪お待ちしています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mendo931.blog53.fc2.com/tb.php/19-58b701cb

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。