thanks from 2006.8.10
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

子供が、欲しい!ならば医療保険だ!

ウルトラヒロイン/安めぐみ安めぐみちゃん

何でしょうね。
いったいナンナンでしょうね。

挑発的ではない、優等生タイプだしねー。
それでいて、イヤミな感じのないブリブリさ。
30代のハートをがっちりキャッチする。
顔立ちとスタイルのギャップが
たまりませんなぁ・・オイオイ。

ということで、今日は医療保険の話。

実は、これで、惜しいことしまして・・




ブログパーツ

先にポイントいいます。

医療保険を、うまく使いこなせ。
②病院を、選べ!




では、①のポイントについてですが・・


医療保険って、入る必要ないよ!」

っていう意見もありますよね。

確かに、「高額医療費控除
なんて制度があって、

たとえば、入院して
健康保険対象で
20万円くらい医療費が、かかっても

医療費6万円~7万円
以上かかったお金、
13万~14万円が
後から戻ってくるじゃないですか!

これで、だいたい医療費
助かってしまうんですよね。

でも、入院したとき
医療保険に、入っていれば
1日当たり、5,000円くらい
手術すれば、(通常のものなら)
5万~20万円くらい
更に、入ってきますよ。というもの。

つまり、
1ヶ月入院で、手術して医療費20万なら・・
およそ、
入院保障 5,000円×30日=150,000円
手術保障 50,000円

あわせて
200,000円

ここから、かかった医療費が、200,000円なら
±0円ですね。

だが・・しかし・・

さらに、高額医療費控除が、あるおかげで、
医療費200,000円-70,000円
 =130,000円

これが、医療保険に入っていたおかげでの
純粋なリターンになるわけですね。


だが、注意しなければ、ならないのは

差額ベット代

いい病室に入ると、
1日当たりで、かかってくる御代。
健康保険対象とならないので、
非常に負担が、重い・・


そこで、②のポイントは・・


これが、非常にクセモノで、
病院よっても全然、金額がさまざま
場所によっては、ない場合もあるし
5,000円くらいから20,000円くらいでしょうか。

ということは、
差額ベット代が、1日5,000円なら、
1ヶ月で150,000円が、別にかかって
くるじゃないですか・・

最終は、20,000円マイナス・・
致し方ないでしょうが・・(笑)

でも、ある程度、把握出来ることが
あります。


簡単です。病院に聞いておくのです!


電話で・・「差額ベット代は、おいくらですかって?」
個室・大部屋・特別個室でいくらですよって
教えてくれますから・・

かといって、万が一の時に、
調べる余裕はないでしょう。
ある程度、把握しておきましょう。
大切なのは、受ける診療技術の方が
優先すべきでしょうし・・

それに、合わせて、医療保険
額を設定しておけば、良い訳です。

限りなく、入院費用が、
ゼロになるように、しましょう。

でも、ここでのケースは万が一の場合・・

続きは次回にします。(長くなって、すみません。)

人気blogランキング ←お役にたてましたら…よろしくです。


スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mendo931.blog53.fc2.com/tb.php/18-2978b4a5

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。